Archive for the ‘アレルギー’ Category

新年あけましておめでとうございます。(遅すぎ)
そして花粉もちらほら飛び始めたのか早速鼻がムズムズしてきました。

そこではちみつ・プロポリス・ローヤルゼリー等の専門店、武州養蜂園からマヌカ蜂蜜をお取り寄せしてみました。

武州養蜂園マヌカ蜂蜜1

普段からアレルギー対策と美容?のためヨーグルトに蜂蜜を入れて毎朝食べています。

今回は来るべき花粉症対策も含めて蜂蜜をグレードアップしてみました♪

⇒武州養蜂園オンラインショップはこちら
Read the rest of this entry »»

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


昨日6月21日(土)に東京国際フォーラムで行われた「リンクシェア・フェア 2014」に行ってきました。
毎度毎度サンプルを「もらい逃げ」して記事を書かないダメな私。
――その負の連鎖を断ち切るべく、今回はちょっぴり反省の意を含め面白かった商品をきっちり紹介していこうと思います。
頑張ります。

「ベルメゾン」――魔性の総合通販通販サイト第2位。(私の中で)
実は「千趣会」時代からお世話になってる老舗です。
マンスリープログラムという魅惑的な商品が存在し、ちょっぴりお高いのに延々と「お買い物中毒状態」になってしまう女ゴコロをギュッと掴む商品が盛りだくさん

OL時代にランジェリーの会に所属しており、Bサイズのブラを頼んだら、商品をまとめているリーダーの先輩が直々にやってきて
「こんなとこで見栄を張ってもしょうがないよ」(当時の私はスゴく痩せていた)
――とのありがたいご指導をいただき、(実はプチいじめ?)
「こんな高い下着に見栄をはるお金は私にはありません」
と答えたら翌日には
「やまねさんのカップはB」
と、会社の全員に知れ渡ったという――そんな昔話はもういいですね。

それぐらい古くから女性の心をつかんでやまない魅力的な通販ショップです。
今は「ベルメゾンネット」と名を替えてますが――やっぱり可愛い下着や小物をついつい買って無駄に溜め込んじゃいます。うん十年たった今でも。

今回、赤ちゃん用のソープ「ベビーウォッシュ」が新発売されていて、サンプルを頂きました。

ベビーウォッシュ1

「ベビーウォッシュ」――名前もそうだけど、パッケがシンプルで可愛い。
透明でクリーンな感じが赤ちゃんにぴったり。
0歳から使える赤ちゃん用の全身ボディウォッシュです。もちろん界面活性剤ゼロ。

ベビーウォッシュサンプル請求はこちらから
ベルメゾンネット
Read the rest of this entry »»

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


Tags :

b.glen(ビーグレン)の半期に一度の大セール、6月の陣が始まっています。
――が、あと3日で終りなのです…(完全に出遅れました) :-(

6月と12月はいつもはちょっとお高くて手が出せない「b.glen(ビーグレン)」が
■全商品10%引き
■送料&代引手数料無料
■b.ポイント3%還元

そして
■贅をこらした「買えない数量限定プレゼント」

2万円以上お買い上げの人にもれなくついてくる

ヌーディーヴェール:b.glen(ビーグレン)
みるみるお肌が若返る!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen

というので私も毎回半年間は「我慢の子」なのです。
(というか普段はお高くて買えない…)

半年我慢したいい子のプレゼントはなにかな~~♪

と毎回毎回楽しみにしてます。

今年はなんとっ!

お肌に優しい「日焼け止め&下地『ヌーディーヴェール』」

⇒みるみるお肌が若返る!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glenはこちらから

Read the rest of this entry »»

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


Tags :

アレルギーってほんとは怖いんだよね。注意しないと。

茶のしずく石鹸:アレルギー
⇒朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」はこちらから
↑朝日新聞より切り抜き

人によってアレルギーを起こす物質は違うけど、米、卵、乳製品、小麦など身近な物だったらとても大変なことになる。泣く泣く食生活を変えざるを得ない。そういうことを考えると私はまだまだ軽症なんだな、と思い、感謝してる。

子供が小さい時無理して風邪をこじらせて喘息となり3年ぐらい咳で眠れず本当に苦しかった。娘も喘息で吸入器を買うほど酷かった。幸いあらかた治ったけど。
その後、私は臨界点を超えたのか花粉症発症。これは5年ぐらい前から。でも喘息の苦しさから比べると鼻水なんていくらでも我慢できる。(見苦しいけど)

食べるものが制限されるアレルギーって子供にとって辛いだろうなぁ。給食もみんなと一緒に食べられないし。掃除に料理、お母さんも気が休まらないだろう。

私もタケノコやフルーツ等、時々「やばいな」、という食べ物がある。その時は吐き出すようにしてる。娘にも「ピリッとしたり、違和感がある食べ物」があったらそうするように言ってる。冬瓜がダメらしい。単に嫌いなだけかもしれないけど、それでもいい。

これはワガママでもなんでもない「自衛」。酷い時にはショック状態になったり死んじゃうこともあるんだよ。ちなみに私はアスピリンのアレルギーがあり、貼り薬で喘息が起きることもあるのです。そういう見た目でわからない苦しみって理解されづらいよなぁ、きっと…

「小麦」は毎日口にする食品なのに粘膜摂取するとアレルギー成分のキャパ越えがそんなに簡単におきてしまうのだろうか?そうだとしたら「米ぬか」、「オーガニック」だって危ないよね…
石油系成分は合成化学成分なんだからさらにダメなんじゃない?私は理系は(も?)ダメだけど、そう考えると化粧品全体がかなり危うい状況になることはわかる。

蓄積なのか組み合わせなのか?
それもはっきりしないから石鹸を使うのをやめたら治るというものでもないだろう。
粘膜でアレルギー症状が起きるっていうことは近々「小麦製品」は体内に入れてはいけないというサインなのでは?と考えると怖いよね。
パンも食べられなくなっちゃうし、小麦が入ってる料理って多いから食事全体が制限される。
「呼吸困難」って喘息のことだし、「じんましん」も拒否反応発作だから重かったら最悪死んでしまう。

「茶のしずく」石鹸の回収や消費庁への非難だけじゃなく、そうしたアレルギーの調査もしっかりきちんと行なって発表してほしいと思う。

だって「報告」があってから「回収」に至るまで一年半もかかってる。なんなの、この遅さ…。官公庁はその間、なにをしていたの?

命にかかわることなのに信じられない。

⇒浸透の実感!今までに体験したことがない効果の早さ。バイオ基礎化粧品b.glen (ビーグレン)はこちらから
⇒美白、肌再生、アンチエイジングなら東京ミッドタウンのmuNoage(ミューノアージュ)はこちらから

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


Tags :

  • ↓一位になりました♪ にほんブログ村 美容ブログ アレルギー肌へ
    人気ブログランキング
  • コスメを試す人

    森乃やまね


    森乃やまね:プロフィール画像:顔
  • 無料で試せるニキビクリーム
    今すぐ試す!!生活向上WEB
  • 美白にお勧め!

    と見せかけ実は私のセルフバック用のバナー ≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア